カテゴリー

大阪府より アウディ A4 HELIX スピーカー交換 ユピテル製Grgoセキュリティ テレビキャンセル施工

トップページ > 事例紹介 > 大阪府より アウディ A4 HELIX スピーカー交換 ユピテル製Grgoセキュリティ テレビキャンセル施工

メーカーアウディ

アイテムスピーカー、オーディオ、ヘッドユニット、コーディング変更、TVキャンセラー

今回ご紹介させていただきますお車は、アウディ A4様です。

新車ご納車後即ご入庫頂きました。

多数ご用命頂きましたので順番にご紹介させていただきます。

k3

まずは、スピーカー交換のご紹介です。

ドイツのスピーカーでありますHELIX(ヘリックス)P62Cをインストールいたしました。

HELIX P62Cは中低音を再生しても、破綻することなくしっかりと鳴らしてくれます。

K1

ドア内にオリジナルのインナーバッフルをワンオフし純正のドア仕様のまま仕上げております。

k7 k6

しっかり低音も鳴らしたい というオーナー様のご要望にお応えするべく、チューンナップウーファーをインストールいたしました♪

k2

フロントスピーカーとの音の繋がりもバッチリ決まり、ズンドコ鳴るウーファーではなく、フロントスピーカーでは鳴りきらない低音域をしっかりと補ってくれるウーファーになります。

ご予算やお好みに応じてプランニング致しますのでライズにお任せ下さいませ!(^^)!

同時施工にて、カーセキュリティ取付をご用命頂きました。

今回もユピテル製Grgo-XⅢ+追加オプションにてインストールさせて頂きました。

k4

様々なモデルがライナップされておりまして、オーナー様の駐車環境や使用用途によりプランニングさせて頂いております。

純正キーレスでのロック/アンロックにも連動してセキュリティが動きますので、セキュリティのかけ忘れの心配もなく、スマートエントリーシステムもそのまま使えますので、最近のお車にはとっても便利なオプションです。

車種や駐車環境、日常の仕様状況でお選び頂くモデルも異なって参りますので遠慮なくご相談頂けますと幸いです。

最後は輸入車定番メニューでもあります、テレビキャンセルをご用命頂きました。

k5

テレビキャンセル施工を行えば、制限されているテレビ・DVDの視聴機能は解除され、走行中であってもメディアをお楽しみいただくことが可能になります。

ロングドライブや渋滞に巻き込まれた際の「退屈しのぎ」に最適なアイテムで、同乗者の方には喜んでいただけるメニューでございます。

 後付けスイッチを必要とせず、ON/OFFの切り替えも簡単に行えますのでお客様ご自身で設定変更が可能です。もちろんインテリアデザインを崩す事はありませんのでご安心ください(^_-)-☆

アウディ A4は多数実績がございますので当店にお任せください♪

事例紹介一覧へ戻る

  • メーカー
  • アイテム
  • キーワード

お問い合わせ・来店ご予約