和歌山県より VW ゴルフ7 コーデイング変更

トップページ > 事例紹介 > 和歌山県より VW ゴルフ7 コーデイング変更

メーカーフォルクスワーゲン

アイテムコーディング変更

和歌山県よりご入庫いたしましたフォルクスワーゲン ゴルフ7 GTI様、多数コーデイング変更をご用命いただきましたのでご紹介いたします。

IMG_3488

・デイライト有効化

IMG_3489

本国では日中の安全対策として義務付けされている機能ですが、国内で販売される車両は保安基準の関係でスリープ状態で納車されます。

そこで、アクシスでは専用のテスターを用いて、スリープ状態のデイライト機能を呼び起こす事により設定画面より「ON」、「OFF」の切り替えが可能となります。

ボタン1つで納車時の設定に戻せますので、ディーラー様での点検の際も安心です。

 

・レインクロージング

IMG_3490

レインクロージングを有効化すると、窓が開いたままドアをロックしてもレインセンサーが雨を感知すると自動的に窓を閉めてくれる機能です。さすがに窓を全開にしたまま車を離れる人はそう多くないと思いますが、時期によりますと換気や暑さ対策で少し窓を開けて車を離れても、突然の豪雨などの場合は自動的に窓を閉めてくれますのですごく便利です!(^^)!

 

他にも 

・メーター常時点灯

・ヘットライトウォッシャー無効化

上記のコーデイング変更を行いました。

 

フォルクスワーゲン ゴルフ7 GTIのコーデイング変更は奈良にありますライズオーディオビジュアルにお任せくださいませ。

事例紹介一覧へ戻る

  • メーカー
  • アイテム
  • キーワード

お問い合わせ・来店ご予約