三重県より アウディ TT-RS デフ・トランスミッション・ハルデックス オイル交換

トップページ > 事例紹介 > 三重県より アウディ TT-RS デフ・トランスミッション・ハルデックス オイル交換

メーカーアウディ

アイテム日常メンテナンス

三重県よりお越しいただきました、AUDI TT-RS様

日常メンテナンスという事で油脂類の交換のご依頼を頂きました。

IMG_9115

普段、なかなか交換する機会のない駆動系のオイルを交換させて頂きます^^

IMG_9121

使用するオイルはデフ・トランスミッション用に「MOTULのGEAR300LS」と、ハルデックスのコントローラー用に「アウディ純正オイル」を使用します。

このオイルは低温下から優れたシフトフィールを発揮し、エンジン始動時からスムーズな走行をサポートしてくれます。

IMG_9114

フロント周りはミッションオイルと、トランスファオイル(フロントデフ)の交換です、

MT車のミッションオイルの交換後は、シフトチェンジの時に、シフトノブが吸い込まれるようにスムーズなシフトフィーフィングに変化します♪

直接手で触れる部分に変化があるので、交換後のお得感も倍増です^^

普段、なかなか意識しないオイルですし、劣化している事に気づきにくいオイルでもありますが、お車のベストコンディションを保つためにも、ミッションオイルや、DSGオイル、トランスファオイルは30000キロまでに一度交換されることをお勧めします。

IMG_9137

こちらは、リアのデフオイルと、ハルデックスオイルの交換です。

劣化してくると、せっかくのクワトロシステムの反応も鈍くなってきますが、実際2輪駆動に近い状態になっていても、雪道などの走行が無いと、気付かない事が大半です((+_+))

AUDIのクワトロシステムを最大限に活かしてあげる為には、30000キロでの交換をお勧めします。

カーオーディオや、電装品の取り付けだけでなく、お車の日常のメンテナンスもは奈良県にありますライズオーディオビジュアルにお任せ下さいませ(^ ^)

事例紹介一覧へ戻る

  • メーカー
  • アイテム
  • キーワード

お問い合わせ・来店ご予約