第1回 FOCAL SOUND CUP 2016 ULTIMAクラスにてAXISデモカー ロールスロイスが優勝

トップページ > お知らせ > 第1回 FOCAL SOUND CUP 2016 ULTIMAクラスにてAXISデモカー ロールスロイスが優勝

2016.11.23

日頃より、RISEホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

RISE坂口です(^ ^)

 

今回は、2016年11月20日に鈴鹿サーキット パドック内で開催されました

第10回 BEWITH SOUND CUP/第1回 FOCAL SOUND CUPのコンテスト結果をご報告させていただきます(^ ^)

 

弊社デモカーでありますロールスロイス レイスが第1回FOCAL SOUND CUP ULTIMA Class

見事‼︎ 初代王者の栄冠を手にしました‼︎

ULTIMAクラスにエントリーされた車両は、Utopia Be ULTIMA(ユートピア ビー ウルティマ)が装着された各ショップ様を代表するハイエンドオーディーカーばかり‼︎

激戦必至のクラスとなりましたが、AXIS ロールスロイスがライバルを跳ね除け頂点に立ちました(^ ^)

 

IMG_0539

車格からも周りに圧倒的な存在感を放っておりました(笑)

59706

オーディオシステムは、フォーカルの、Utopia Be ULTIMA(ユートピア ビー ウルティマ)を、BEWITHのRoyalensemble(ロイヤルアンサンブル)でドライブし、AXISが誇るインストールの技術を惜しみなく盛り込んだ、究極の1台となっております。

 

IMG_69701

純正デザインを崩すこと無くカーボン成形したドア内部は、アルミバッフルやデッドニングまで、妥協無くULTIMAのミッドベースを最高の状態でドライブさせるようインストールされています。

IMG_69711

TWも純正デザインを崩さないよう、レザーや塗装の仕上がりに拘りながらもバックチャンバーや、固定方法にもAXISの最高のインストールをされており、ULTIMAのスペックをより正確に引き出す為の工夫がされています。

IMG_69721

プロセッサーやアンプ等のオーディオ機材はトランクルームにインストール、今回は剛性を高める為にアルミ素材を用いてフレームを構築し設置しております

それぞれメンテナンス性を持たせるだけでなく、同じ配列条件にてインストールする事で美しい仕上がりを維持致しました

ワイヤリングにも規則性を持たせ、各チャンネルも左右同じ寸法にてセッティングすることでステレオバランスを正常に保っております。

 

IMG_0551

そして、細部まで拘りぬいた結果、栄えある第1回フォーカルサウンドカップ、ウルティマクラスにて1位を頂きました\(^o^)/

通常の業務をこなしつつ、デモカーの製作に、妥協せず何ヶ月も費やした大阪店、店長の近藤も最高の笑みです(・∀・)

 

 

お知らせ一覧へ戻る

お問い合わせ・来店ご予約