カテゴリー

CLA250 DVDとリヤモニター他

トップページ > ブログ > CLA250 DVDとリヤモニター他

2020年02月18日

正月、十日戎、節分 

バレンタイン オートメッセ と

今年も順序間違いなく無事進んでおります2020年。

寒波がきてようやく冬っぽくなってきましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

さてさて

本日の近藤ブログ

メルセデス・ベンツ CLA250(C118)

IMG_3608

ご納車されたてのピカピカお車♪

こちらのお車への施工メニューは

IMG_3414

IMG_3415 

やっぱり足元から綺麗に って事で

AMGロゴが映える赤キャリパーへ変身^^

そして同時に低ダストブレーキパッドを♪

ダストがホイールにこびりつく前に欧州車の必須メニューですね。

 

IMG_3405

そして最近のお車あるあるで

この車両もCD/DVDスロットがありません!

って事でDVDチェンジャーをリヤラゲッジ下に取付^^

 

IMG_3409

ラゲッジスペースはそのままご使用頂けます^^

 

IMG_3387

モニターへの映像入力は今回新アイテムを使用しました!

 

IMG_3610

インタープラン様から発売されておりますDTM-01

こちらの商品 純正地デジチューナーのアンテナ部に

映像音声を割り込ませる画期的な特殊ユニットになりまして、

外部入力用に1チャンネル新たに設けてくれるユニットです^^

電波環境気にする事無く、入力した映像音声を楽しむ事が可能です。

 

IMG_3388

通常AVインターフェイスを使用し映像を入力

音声はFMトランスミッターかUSB経由で入力 

ていうのが主流ですが、

このお車

上記の方法で接続すると、音声の遅れが顕著に出てしまい

ゆっくりDVDを観る事ができません。

何故こんな事が起こるのか 色々探っていくと

通常気になる事もない純正FMラジオに問題が・・・

純正FMラジオで聴く時報が遅れている と書くと分かって頂けるでしょうか?

FM電波を受信してスピーカーから音が出るまでに迷路でも通っているのでしょうか?

かなりのタイムラグがあり同時に入力した映像と音声は出力時には必ず映像が先にゴール

ちょっと遅れて音声がゴールします。

映像遅延ユニットもこのタイムラグには対応しきれません。

という事でDTM-01があって良かった。

 

ただ

このお車にはもう一つ問題が・・・

 

今回

リヤモニターも施工させて頂きました!

IMG_3399

リヤモニターは可動式ステーを用いて取付完璧!

しかし

映像を流すとフロントメインモニターとリヤモニターにタイムラグが・・・・・。

今回タイムラグにかなり悩まされてます 汗

ただ こちらの原因は判明しておりまして、

その原因を解消してくれる商品の発売を首を長くして待っています。

 

ではでは

カテゴリー: | | | | | | | | |

ブログ一覧

お問い合わせ・来店ご予約