カテゴリー

ドライブレコーダーの記録が主張を裏づける決め手となる

トップページ > ブログ > ドライブレコーダーの記録が主張を裏づける決め手となる

2019年01月24日

こんにちは

ライズ滝井です(^^)/

インフルエンザが大流行してます。 皆様は大丈夫ですか? 

「かからない」「うつさない」対策を実践していきたいと思います( `ー´)ノ

さて!本日ご紹介させていただきますお車は、トヨタ 30系 アルファード様です。

只今大人気でございますユピテル製 ドライブレコーダー SN-TW80dをインストールいたしました。

SN-TW80dは、フロント・リアの2カメラで車両の前後を記録!

リアカメラユニットはプライバシーガラスや、スモークフィルムに対応。

後方からの万が一も鮮明に記録します。

g1

交通事故は当事者間や目撃証言が食い違うことがしばしばです・・・

q2

そういうときに最近では映像記録型ドライブレコーダーの記録が主張を裏づける決め手になることが多くなっています。

また、昨今取りざたされている「あおり行為」など、一部のマナーの悪いドライバーによる危険運転の被害にあってしまった場合にも、危険なドライバーや車両を特定するときにドライブレコーダーの映像記録が役立つケースも増えています。

以下のように夜間であっても鮮明に映像録画が可能です♪

g11

▲こちらの画像は実際にライズピット前で録画した映像となります

このようにスマートフォンやタブレットで映像を確認ができます☆

無線LAN内蔵で無料専用アプリに対応にてスマートフォンやタブレットで、記録した映像の確認はもちろん、アプリで本体をリモート操作して動画や静止画を撮影できます。

このような装置は、保険のようなものであり何かがあったときにしか役に立ちませんが万が一の際に備えてお早目の取り付けをお勧め致します(^^)/

 

ライズオーディオビジュアルを運営する株式会社AXISの社会貢献も引き続き当店でも取り組んでおり、ご来店頂いたお客様にも募金のご協力頂いております(^ ^)

ほんのお気持ち、私たちがお値引きさせて頂いた分の一部で構いませんので この活動にお客様からの支持を頂けますと幸いです。

IMG_0969

カテゴリー: |

ブログ一覧

お問い合わせ・来店ご予約