次世代デジタルインストールはハイエンドオーディオにピッタリ^_^

トップページ > ブログ > 次世代デジタルインストールはハイエンドオーディオにピッタリ^_^

2017年03月16日

こんばんは♪

狗巻です。

 

本日はお客様よりお車お乗り替えに関するお話を店頭でさせて頂きまして・・・

そのままの流れで

車両買取→ディーラーへご契約→次のお車のオーディオプランニング

といった急な展開に。笑

お客様のご要望もあり、ディーラー様へも同行させて頂きスムーズなご契約となり一安心♪ 帰りは駅までお送りさせて頂きまして、予想もしていなかったお乗り換えのお手伝いができ大変嬉しく思います。

IMG_5303

いつもご用命頂きましてありがとうございます。ご納車後のオーディオインストールも楽しみですねーーー♪

 

昨日のブログでちょこっとご紹介致しました3D CADの画像ですが・・またまた”あのスピーカー”です^_^

本当多くのハイエンドオーディオユーザー様にご指名頂くスピーカーでもありますね♪

5684924396074

ハイエンドオーディオのインストールご用命が続いておりますライズオーディオビジュアルでは、従来からある職人的なインストール技術はもちろんの事 先進的な次世代インストールとして

3D測定器で対象物を測定→デジタル解析後 3D CADにて設計→

切削機で削り出し→インストール

といった手法を多く取り入れております。

こうする事で、複雑な形状であっても車両側とのマッチングも飛躍的に良くなり 精度の高い作り込みが実現します。

切削する素材も木や金属やアクリル等、選びませんので多くのインストールに対応しているのも◎

培ってきた経験による技術(手)の作り込みも工程内で必要で大事ですが、やはり3Dのデジタルデータを基にした製作物は精度も抜群でそのまま完成度に影響します。

ここにライズオーディオビジュアルが本来持つインストール技術を用いる事で従来ではあり得なかった本来のハイエンドなインストールをお客様にご提供もできます。

 

例えばこのバッテリーターミナルもその一つ、ターミナル設置部の端子形状を図面に落とし込み銅板を切削し製作しております。

端子の接地面も考慮し製作できますので、接点ロスを最小限に抑え電源摂取が可能となります。

IMG_4857 IMG_4899

こういった細かな技術の積み重ねが最終的な音質に繋がると考えておりますので、細部に渡って拘りたい部分が沢山ございます。

また、これらがハイエンドオーディオに相応しいインストール方法とも考えております。

 

ライズオーディオビジュアルではお客様の満足度向上はもちろん、技術レベルも今までなかった手法も含め邁進して参りますので宜しくお願い申し上げます^_^

カテゴリー: |

ブログ一覧

お問い合わせ・来店ご予約