チューニングパーツ取付もライズにお任せあれ♪

トップページ > ブログ > チューニングパーツ取付もライズにお任せあれ♪

2016年12月19日

こんにちは♪

ライズ滝井です(^_-)-☆

今年も残すは2週間、、、

忘年会シーズンですね~!年末年始は事故などが増えてきますので皆様十分にお気を付けください!!!

 

さて!先日ご来店頂きましたアウディ A4様よりディバーターバルブ交換とのご用命いただきました。

IMG_2782

こちらは「FORGEMOTORSPORT(フォージモータースポーツ)」を使用いたしました。

20131208_02f54f

ディバーターバルブは、スロットル開度に応じた適切なブースト圧に調整することで、再加速時のブースト発生をスムーズにしてターボラグを減少させるという働きをします。

アクセルのオン/オフに伴って、ターボに掛かるブースト圧を蓄えたり、余分なブーストを逃がしたりと、運転している間ずっと働き続ける非常に負荷がかかる部品です。

純正のディバーターバルブの中には、機密性を高めるためにラバーが使われてあり、そのラバー部分が破損すると、空気が漏れてブースト圧を蓄えることができなくなります。

特にコンピューターチューニングを施した車の場合、強化されたブースト圧に耐えられずに破損してしまうケースが多いので、強化品のディバーターバルブに交換をオススメしております(^○^)

 

こちらは、スズキ ハスラー様よりガラス撥水コーティングのご用命いただきました。

IMG_2779

ライズでは①油膜取り ②2液コーティング剤施工 ③仕上げ といった3工程をきっちりと施工させて頂いており、撥水効果も6ヶ月ございますので半年間は安心の撥水力が持続しますのでご安心下さい。  

施工前↓                施工後↓

IMG_5057[1] IMG_5060[1]

施工前はガラスに張り付くように水分がべったりとしていて、ワイパー必須な状態ですが…

施工後は水分がコロコロと弾き、まるで滝の様です。ホントにワイパー不要になります(≧◇≦)

フロントガラスだけでしたら施工時間は約30分、即日施工対応しておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

 

 

初めてDIATONEサウンドナビをご希望される方はこちらをクリック

現在DIATONEサウンドナビをお使いで新型モデルにご興味ある方はこちらをクリック

img_mz200_1

 

ライズオーディオビジュアルを運営する株式会社AXISの社会貢献も引き続き当店でも取り組んでおり、ご来店頂いたお客様にも募金のご協力頂いております(^ ^)

ほんのお気持ち、私たちがお値引きさせて頂いた分の一部で構いませんので この活動にお客様からの支持を頂けますと幸いです。

IMG_0969

 

カテゴリー: | |

ブログ一覧

お問い合わせ・来店ご予約