カテゴリー

「あったらいいな」を形にするAXISのNEWマシン(^○^)

トップページ > ブログ > 「あったらいいな」を形にするAXISのNEWマシン(^○^)

2016年12月18日

こんにちは、坂口です。

本年もいよいよ数える程の日数となりましたね。

皆様、年末年始のお過ごし方はお決まりでしょうか?

当店は28日までの営業となります。

ナビ取り付けや、レーダー取り付け、ドライブレコーダー取り付け、TVキャンセルに、コーディングガラス撥水コートなどなど、まだまだ年内に間に合うメニューは沢山ございますので、お休みに遠出されるお客様はお気軽にご相談下さい。

 

IMG_2816IMG_2374IMG_8609

IMG_9479IMG_2078IMG_2245

年末年始の休業のご案内はコチラをご確認下さい。

 

続きまして、いよいよAXISのNEWマシンのご紹介をさせていただきます(・∀・)

昔よく『こんな感じの物あったら良いのにな』 とか思ったりしましたが、

個人レベルでは話が前に進む訳もなく

虚しく時間だけが過ぎ去っていくばかりでした。

弊社社長 岩畦はその昔末端エンドユーザーからサービスする側に就き

サービス業で培った技術やエンドユーザーのニーズを次は開発製造業の立ち上げにまで発展。

形を描き具現化してきた事をスタッフである私達に常日頃から教えを説いてくれます。

 

こういった想いを形にするツールを導入し、発案した物がサンプル起こしまで自社内で完結できるよう、

AXIS TECHNICAL BASE 開発部署内でさっそく切削機MDXが稼働しております。

普段表に出ないテクニカルベースの中を今回皆様とそっと覗いてみましょう。

 

ベース内では開発部の木下が試験的にDIATONE DS-G20のツィーターバスケットをスキャンしています。

DS-G20は6万円という安価でありコスパに優れたDIATONEブランド入門スピーカーです。

弊社店舗スピーカー交換プランでも人気あるユニットです。

 G20ツィーターマウントスキャン

スキャンデータを元にCADデータ化

 

G20ツィーターマウントCAD表

G20ツィーターマウントCAD裏

データ化といっても中々根気がいるものです。

G20に付属しているのはツィーターバスケットのみですので、今回 上図のデータに

同じくDIATONEの上位モデルDS-G500やDS-SA1000に付属しているダイレクターを表面に組み合わせたデータを作成します。

 

ダイレクター部CAD

このリング状の図がダイレクターです。

音の放射を効果的に制御し音の浸透力を向上させる物で

音が無駄な方向に広がらないようコントロールするのにひと役かってくれます。

 

マウント・ダイレクター合致CAD

組み合わせました。

このデータを元に まずは安価で加工のし易いMDFで試し切りします。

 

unnamed

MDFは木材を繊維状にほぐし接着剤などを配合してボードに成型した繊維板の一種で

カーオーディオでも多用される素材です。

 

IMG_1038

付属の物より強度を出す為にデータ上で厚みを持たせています。

MDFの強度は低い為 あくまでも形状確認です。

 

IMG_1039

出力した物をよく見て問題を拾い出し より精度の高いデータを作成します。

今回サンプルを付属の樹脂製バスケットよりも強度を上げる為 無垢のアクリルか削り出します。

 

切削中画像外観

まずはアクリルを固定し切削機MDXをスタート

 

切削中画像1

この切削機MDXを導入し、早1ヵ月半

データ作成~試作に至るまでの工程には、自分に厳しく細やかな部分まで目の届く木下が

いつも心折れる手前まで頑張ってくれています。

 

切削中画像2

無垢材をセットし、ボタンを押して終わり!

 

IMG_1029

別作業もなんだか複雑そうです・・・。

製品化に伴い専門家に任せるべき事も多々ありますが、

専門家に話すにもお互いある程度職種の知識が無いと一方的な話になってしまったりで

企画が停滞してしまうという事態を招いてしまいます。

そういった無駄を省いていく事も『世に受け入れられる製品』になる要素の一つですよね。

 

 

表面まで切削終わりました。

アクリルの透明度がサンプル感より特別感が増しますね。

XJAPAN YOSHIKIさんのグランドピアノを想像してしまいました。

 

IMG_0971

塗装前の下地処理

 

unnamed

塗装完了 

出来上がりました。さっそくツィーターを付けてみましょう。

 

IMG_1007

オーマイガー!PJS!!

PッタリJャストSイズです!

いや

今回PJSを誇張したいのではなく、

AXIS開発部署でのMDX稼働はひと月半にして安心レベルに達していました・・・。

恐るべし木下

たまにはこういった技術面のブログも新鮮ですよね。

今後TECHNICAL BASEでの技術関係を主としたブログは

もっとマニアックな目線で木下から発信してもらう事にしましょう。

 

ただ・・

今回コレを出力しましたが、飾っておくのは もったいない!

って事で

今回MDX導入記念といたしまして

12月中にDS-G20を使用したスピーカー交換プランにTW埋め込み加工をご成約して頂きました先着1名様に

DS-G20

G20専用ダイレクター付きバスケットをプレゼント!!

取付店舗は大阪 横浜 奈良 どの店舗でも可能です! 

サンプルではありますが、強度を持たせたダイレクター付きバスケット。

車内音響で大事な共振止めに強化は必須です。

フロントガラス横のAピラーや

ドアミラー裏の三角パネルに埋め込みすればダイレクター効果も体感できる事でしょう。

 

ひとつ出力するのに何時間もかかる為、さすがに普段使いできる機械ではありませんし、

今回このバスケットを専門の業者様に大量発注する為に出力した訳ではありません。

あくまでも勉強の一端です。

ただこういった 使って意味ある物 で出力しておけば、

無駄になる事はありませんよね。

 

AXISのこれから

ワクワクが止まらないですね

ブログ一覧

お問い合わせ・来店ご予約