カテゴリー

そのスピーカーの選択や取り付け方法は正しいですか?

トップページ > ブログ > そのスピーカーの選択や取り付け方法は正しいですか?

2016年03月15日

こんにちは♪

狗巻です。


少し意味深なタイトルですが、大切な事なので書かせて頂きます(^ ^)

ライズオーディオビジュアルでは「選べるスピーカー交換 12万円デビューパック」を始めとするスピーカー交換のみのライトプランをご希望するお客様から、音質を究極に求めたハイエンドオーディオのお客様まで幅広いお客様に支えられています。

スクリーンショット 2016-03-15 10.26.42


すべてに共通にする事は、「ショップ側が、お客様が求める音のスピーカーを選び、スピーカーや音質に適した取り付けが出来ているか」 だと思います。

どうしても車内と言う複雑な環境下で音楽を聴くのですから、室内で聴く音楽やオームオーディオと比べると単純に音は悪くなります。

そこで、その差を埋めるのも私達のお仕事です!!

大手の量販店との違いは

①お客様がお聴きになる音楽や好きな音質に適したスピーカーを提案させて頂きます

一般的に量販店では限られたメーカーのスピーカーしか置いていませんが、ライズオーディオビジュアルでは国内外含め多くのスピーカーを取り扱い、そのスピーカーの特性を熟知しております。つまり量販店に比べて選択肢が多く、またお客様に合ったスピーカー選びが可能になります。
海外製のスピーカーって高いイメージがありますが、国産スピーカーより安い物も多くございます。

また量販店のように、車種によって取付可能なスピーカーが限定されませんのでお客様が希望するスピーカーをお車に取り付け可能です。
large_b-1300u_1

②スピーカーの取り付け方法を正しく行います

スピーカー交換時、”純正品を外して社外品を取り付ける” だけでは音は一瞬しか「良い」と感じれません。
スピーカー交換後は音質に変化がありますから脳が錯覚しているのです。
その音に慣れると、後にドアが振動している雑音や低音再生時の違和感、聴き疲れ等お客様自身が身を持って経験する事でしょう。
弊社では、お車のドアとスピーカー形状にあわせてお車毎にスピーカーの土台(バッフル)をオリジナルにて製作し取り付けます。
これによりスピーカーとドアがしっかり固定され余計な振動や違和感を軽減できます。

③ドアにも音楽を聴く為に必要な施工を行います

車のドアは非常に薄く、ただ単にスピーカーを取り付けた場合ですとスピーカーの振動によってドアが振動したり、内張りがビビったり運転手であるお客様に不快感をもたらします。
そこでドアにはデットニングと言う制振を行い、薄い車のドアを補強します。また穴だらけで音が漏れるドア形状をデットニングを行う事により蓋をし、室内で音楽を聴く”スピーカーボックス”のような役割を果たします。必要に応じて吸音等の処理も行い音の動きをコントロール致します。
これで音はスピーカーからしか出なくなりますので本来あるべき姿となります。
IMG_2723

④調整

一般的な量販店で作業をお願いすると スピーカー交換→納車 になります。これであれば、残念ながら「取って付けた」だけの作業になります。
やはりプロショップであるライズオーディオビジュアルではお客様のお車のシステム環境で「これ以上ない」と言うレベルまで音質を求めてから納車とさせて頂いております。
その為には専門的な知識と数々のコンテスト優勝経験を活かした技術でお客様のお車と趣向に合わせた調整を行います。
つまり、納車時はお車が持っている力を最大限に発揮していると言う状況なのです。

⑤アフターフォロー

施工後は定期的にお車の状況を無料で検診させて頂いております。
納車したら終わり ではなく、お客様の不満点をお聞きする為にもサポートを行なっています。
もちろん再調整も可能でして
実際にハイエンドオーディオを施工されたお客様は調整の為に来店頂くケースもございます。
「売ったら売りっぱなし」 ではなく、ずっとお客様のサポートをさせて頂きます。


上記は一例ですが、
量販店ではなくプロショップである弊社でスピーカー交換する理由は多数ございます。

実はもっと多くの事例がありノウハウをお車やシステムに関係なく投入しております(^ ^)

 

カーオーディオ入門プランである「選べるスピーカー交換 12万円デビューパック」プラン

スクリーンショット 2016-03-15 10.26.42

 

もし少しでも現状のカーオーディオやお車に関するご不満があれば、奈良県にありますライズオーディオビジュアルまでご連絡下さい。
お客様の目線になりサポートさせて頂きます(^ ^)

ご予算に応じて費用対効果抜群のプランニングも行わせて頂きますので 宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: |

ブログ一覧

お問い合わせ・来店ご予約